あちこちでお隣さん同士、屋根の雪が。

普通にお隣さんの敷地にドサッ!!

私からしたら(えぇぇぇえ?)です。

普段あまり雪が積もらない地域なので仕方ないかもしれませんが。

 

やっぱり結構な雪が積もった

この前、今季最大の寒波がやって来ました。

前日にお天気予報ニュースではどこも今季凄い寒波がやってくると言っていました。

(そんなに凄い寒波ってどんな状態になるんだろ?アナ雪の世界になるんかな?)

と大人げない事を考えてしまいます。

 

そしてその日がやって来ました。

朝、仕事の為に家を出ると(えっ( ゚Д゚))

普通の朝でした。雪はどこへ?

(これだと寒波がそれたのかも?)

と思いました。

しかし、時間が経って9時過ぎからドンドン雪が降り始めました。

お昼過ぎには吹雪。

 

私、仕事を終わるのが早くて5時には仕事を切り上げるんですが、その時には10センチは積もっていました。

お天気予報の通りの寒波到来です。

 

家に帰ると子供が大喜びしていました。

吹雪いている中を外に出たくて仕方ありません。

ずーっと窓にへばりついて窓の外の雪を満面の笑みで眺めています。


その日の積雪は10センチ位積もりました。

そしてその日の夜に更に雪が降っていました。

夜に雪が降るとまぁ~幻想的。

夜なのに景色が明るい。ほんと綺麗です。

子供が(雪が降ると夜やのに明るいってしってたかぁ~?)

と嬉しそうに聞いてきます。

知っています(ドヤ!)

 

そして朝になり家のドアを開けると昨日より更に積もって見事な雪が( ゚Д゚)

私、会社に自転車で行くのですが、さすがにこの状態では会社へ行けません。

歩いて行きました(^.^)/~~~

 

その日はやってきた


それから2日後。

だいぶん雪が溶けてきました。

すると家のあちこちで屋根の雪が落ち始めます。

(ドサッ!)

(どこで雪が落ちたんや?キョロキョロ?お隣さんじゃないよな?)

道を挟んでお向かいの屋根の雪が車の上に落ちています。あれだけ雪が落ちたんやから車の屋根凹んだのかも。

残念 . . .

今度は隣のそのまた隣のカーポートの屋根の雪が総てお隣さんの敷地にドサッ!!

こうなるのを考慮した設計を

私思いました。

(何故、屋根の雪がお隣さんの敷地に落ちる設計にしたんだろう?)と。

普通にお隣さんの敷地に大量の雪が落ちます。

どう考えても誰も喜ばない話です。

みなさんショベルをもって家の前の道の雪かきをしていました。

そしてそのお隣から落ちた雪をみてげんなりしていました。

これはその家を建てたメーカーが悪いです。

キチンと雪対策を講じていなかった為に起きた事。

残念です。

まだ冬真っただ中!今週末にもまた寒波がやってくるそうです。

またご近所さん同士、屋根の雪が落ちます。

 

ちなみに我が家のお隣さんも屋根の雪が我が家にドサッと落ちました。

そこで一言お隣さんにお声を掛けたところ、

改善をしてもらったおかげで、今回これだけ雪が積もったけど、

屋根からの雪が我が家に落ちることはありませんでした。

これは本当にありがたいです。

その記事はこちら。

これを教訓に家を建てる時やカーポートを設置するときは、

ご近所を配慮した設計をしたいものですね。

 

おススメ記事と広告