こんにちは。

最近めっきり寒くなってきましたね。

私、この寒さに負けず昨日バイクでご近所をぶら~っと走ってきましたよ♪

ほんと気持ち良かったです!(^^)!

 

その時(あれっ?)と思ったことがあるんです。

そう!毎年この季節(冬)になると悩むバッテリーの不調 . . .

エンジンの掛かりが悪いんです(´Д` )

 

これは今からバイクで走るって時にほんとテンションが下がります. . .

 

「何でこんな時に!たまの休日に走ろうとしたらこれかぁ~( `ー´)ノプンプン」

 

この様な方はきっと私だけではないはず!

と言うことで、こうならない為にもバイクのバッテリー上がりの原因について語っていきますね。

スポンサーリンク


バイクのバッテリー上がりの原因は?


バイクのバッテリー上がりの原因は何点かあります。

ここに挙げますね。
  • 冬にバッテリーは弱い
  • 普段バイクに乗らない
  • ジェネレーターの不具合
  • 電装系の不具合
バッテリーが上がるとほんとテンション下がりますよね。

そうならない為にも一つ一つ見ていきましょう♪

 

冬にバッテリーは弱い

バッテリー上がりって冬場に多くありません?

これ、バッテリーの特性上、どうしても冬場は弱くなるんですね。

 

分かりやすい例を挙げますと、携帯電話がまさにそれです。

「携帯?何で携帯が関係あるん?」

 

私の使ってる携帯電話は冬場、猛烈な勢いで電池残量が減っていきます。ついさっき携帯残量が90%だったのが、もう一度携帯残量に目をやると20%程に . . .

これには何度目を疑ったことか(*´Д`)(本当のお話です)

 

これでお分かりの様に、携帯のバッテリーは冬場に弱いのです。だからバイクのバッテリーも冬場には弱いんです。

これをかなり意識してくださいね。

 

お次はこれです。普段バイクに乗らないと?

普段バイクに乗らない

これが一番多い原因かもしれません。

バイクは日常の足と言うより、たまの休日に乗る方って多いと思います。

その様な方がたまにバイクで出かけようとすると、エンジンの掛かりが悪い。又はエンジンが掛からない . . .

 

これは放電状態と言い、充電不足状態になっている場合が多いです。

これの対処方法として、
  • 普段乗らない時はバッテリーのケーブルを外しておく
  • ちょくちょくエンジンを掛ける
  • もっとバイクに乗る
これらを心がけてください。

どうしても普段忙しいとバイクに乗る頻度が少なくなりますよね。わかります。私も月2~3回程しか乗りませんから。

でも、もう少しバイクに乗ることでバイクも喜びますし、何よりバイクの素晴らしさが改めて実感できます♪

 

【こちらのバッテリーは国産バッテリー。性能は折り紙付きです!】

バイクバッテリー【1年保証付】YTZ7S ユアサ バッテリーTTZ7SL バッテリー【FTZ7S GTZ7S DYTZ7S-BS 7S YUASA ユアサ 古川バッテリー 純正品互換】【高性能バッテリー充電器使用】送料無料【あす楽】

 

お次はこれです。ジェネレーターについて。

ジェネレーターの不具合

ジェネレーターは発電機の総称です

それを踏まえて。

 

バッテリー上がりになり充電する。



それでもすぐにバッテリー上がりになる。

これが続くとバッテリーの交換です。バッテリーが寿命になってる場合が多いです。

そこで頑張って新品のバッテリーに交換!

「これでバッチリ♪新品やったら無敵やで♪」

 

ところが、数か月するとまたまたバッテリー上がり . . .これは堪りません!

じゃ原因は?

次に考えられるのがジェネレーター。発電機の故障です。

これが原因で、バッテリー上がりになってる場合が多いです。

 

それを確認する方法として、電圧を計測する方法があります。エンジンを掛けた状態で14.5V無いとバッテリーに充電されません . . .

基準として、15Vを超える場合や12V以下の場合は注意して下さい。

 

最後にこれです。電装系のトラブル。

電装系の不具合

電装系のトラブルは厄介です。

見た目では何処がおかしいか分からない。

 

配線って車体に沢山張り巡らされていますよね。もちろん、おおよその目星は症状によって分かります。

でも、そのおおよその目星が分からなければ . . .

 

テスター棒で一つ一つの配線をしらみつぶしに見ていくしかないんです。

これはバイク屋さん泣かせの作業。

 

最近は部品をごっそり交換するので少し昔よりは随分作業が楽になっているのですが。

それでも厄介です。

 

ここまでバッテリー上がりの原因について語ってきました。お次は補足情報になりますが、大事な情報になります。

キャブレターが原因の場合もある

キャブレターって随分前の響きですよね。

マニアックで惹かれます!(^^)!

 

エンジンが掛からない要因としてバッテリー上がりが原因に挙がりますが、この様な症状も見過ごせません。

それがキャブレター

 

バイクをしばらく動かさないとキャブレター内に残ったガソリンが劣化するんですね。

すると . . .

 

エンジンが掛からない、もしくは掛かりにくい現象が起こるんです。

こうなってくると復活させるにはキャブレターのオーバーホールになります。

なので、キャブ車で長期間乗らない場合、キャブレターのガソリン抜きもしっかりしてください。

 

では、最後になります。

まとめ

これから冬のシーズンに突入します。

そうなってくるとライダー泣かせのバッテリー上がりが起こります。

も一度おさらいしますね。
  • 冬にバッテリーは弱い
  • 普段バイクに乗らない
  • ジェネレーターの不具合
  • 電装系の不具合
  • 長期間乗らないキャブ車には要注意
少し多く書いてしまいましたが、これらには十分注意してくださいね。

出先でバッテリー上がりになり、エンジンが掛からなくなったらほんと大変です。

私は3年前に経験しましたが、凄く疲れましたよ(*´Д`)

 

お互い気持ちのいいバイクライフを送りましょう。

では、失礼します。

 

 

おススメ記事と広告