ニトリって生活用品では大体の物が揃いますよね。

凄い便利です!(^^)!

 

私、休日にニトリ巡りをするのが好きなんです!(^^)!

「何かいい物あるかなぁ~?」と店内を見て回るのが楽しいんです。

 

そんなニトリ。

今回、遂に長年欲しかった物を買いました(#^^#)

それが収納クローゼット

 

私、家を建てた時に一階奥に4畳半の納戸を設置したんです。

でも、当時予算ギリギリだった事もあり、納戸に置くクローゼットを以前使っていた家具で対応していました。

 

これはこれで良いのですが、何だかゴチャゴチャしていていまいちパッとしませんでした。

綺麗に整理出来なかったんです . . .

 

なので「いつかはちゃんとしたクローゼット家具を設置するよぉ~!」

と心に秘めていました。

 

それがに!

 

築後6年目にして、納戸に新しいクローゼットを設置したんです。

 

今回、そんな我が家のクローゼット収納について、ニトリのクローゼットをレビューしていきますね。

スポンサーリンク


ニトリのクローゼット収納

今回設置したニトリのクローゼット収納はこちら。

 


 

正面からの写真が撮れないので全体が分かりにくいのですが、壁一面クローゼット収納にしてみました。

最初、「何処までクローゼットにするか . . .」

これに結構悩みました。

 

と言うのも、中途半端なクローゼットだと収納も中途半端になってしまいます。かと言って大きなクローゼットにすると金額が高い. . .

 

そこで色々と悩んだ挙句、思い切って壁一面収納できるサイズの収納クローゼットを選びました(‘ω’)ノ

 

 

では、そのクローゼットの仕様をご紹介しますね。

クローゼットの仕様はこの様に

 


これと同一仕様のクローゼットにしました。

 

 

 


更に詳しく見ていくと、赤枠で囲ったクローゼットが今回設置したクローゼットです。

 

お次は設置するにあたってです。

設置する納戸を採寸する

今回新しくクローゼットを買った訳ですが、それを選ぶにあたってまず始めに納戸の空間スペースを測りました。
  • 納戸入り口の大きさ(家具が入るかどうか確認する為)
  • 横幅
  • 奥行き
  • 天井高さ
 

これが分からなければ、せっかく買ったクローゼットが納戸に入らない場合があります。なので、しっかり寸法を測って納戸の空間寸法にしっくりくるクローゼットを選びます!(^^)!

 

これらを踏まえて今回選んだ収納クローゼット。

ハッキリ言ってドンピシャです↓


 

 

クローゼットが写真画面全体に入りきらないのが残念です . . .

でも、壁一面収納です!(^^)!

 

お次はそれぞれのクローゼットをレビューしていきますね。

ニトリのクローゼット収納詳細

 


 

 
  • 4-ミラーシェルフ
  • 11-ブレザーチェスト
  • 8-ワードロープ
  • 6-タワーチェスト
  • 2-5-9-それぞれの上置き
 

 

それぞれをレビューしていきますね。

4-ミラーシェルフ


こちら、クローゼット表面に大きな鏡が設置されています。

なので納戸入り口に設置しました!(^^)!※身だしなみが簡単に出来ますよね♪

 

内部の棚はこの様になっています。


 

 

どうですこれ?

 

 

ここに収納すればこの様になります↓


 

 

これ、結構奥行きがあります。奥行きは54cm。

 

なので、

ピアニカが普通に入ってしまいます!(^^)!

 

因みに、この奥行きってかなり重要です。

中途半端な奥行きだとA3サイズのファイルが入らない場合が出てきます。なのであらかじめしっかり奥行きは確認してくださいね。

 

 

お次はこれです。

11-ブレザーチェスト


こちら、クローゼット幅が80cmあります。

これだけあると結構な量の服がハンガーで掛けられます!(^^)!

 

 


 

 

 

下はこの様になっています。


 

これだけの引き出しがあれば、簡単な一人分の服がほぼ入ります。

 

8-ワードロープ


 

赤い矢印のクローゼットがワードロープ

観音開きタイプになります。

 

中はこの様になります↓


 

こちらは幅が60cm。

先程のクローゼットより狭いですが、上と下にそれぞれハンガーで掛ける所があります。

 

 

こちらが服を掛けた所↓


 

これ、良くないですか?

「いやいや、良くないですかぁ~?って聞かれても . . .」

 

すいません。

でも、使い勝手が良いです!(^^)!

 

どんどんいきますね♪

お次はこれです。

6-タワーチェスト


 

赤い矢印がタワーチェストです。

こちらは下から上まで奥行き59cmの引き出しが全部で10段あります。

これも便利です!(^^)!

 


 

結構な収納空間でしょ。

ここに薄手のシャツや靴下など、小分けにして収納すればほんとスッキリします!(^^)!

 

2-5-9-それぞれの上置き


それぞれのクローゼット上にはこの様な収納ボックスを設置しました。

 

最初、「いらへんでこれ。」と思って買ってなかったんです。

でも、収納するにつれてやっぱりあった方がいいと分かり、後買いしました!(^^)!↓


 

 

上の方にある収納ボックスなので取りにくいのですが、そこは簡単な折りたたみ梯子を設置すれば使えます。

 

普段使わない。かといってたまに使うものなどをここに入れれば便利ですね。

 

お次は実際に使ってみての感想をメリットデメリットに分けてお伝えしますね。


メリット

私が思うメリットを挙げてみました。

 
  • 圧倒的収納力
  • 色んな収納棚がある
  • 棚の高さが調整出来る
  • 奥行き(59cm)ある
  • クローゼット表面(見た目)が綺麗
  • クローゼット全てを合わせると横幅2m60cmもある
 

今回購入した収納クローゼット。

クローゼット一式を買ったので色んなタイプがあるのですが、ほんと何でも収納出来てしまいます。

 

しかも!

これだけ色々入っても見た目はシンプル。白い眩しい壁といった感じです。

我が家の今までの納戸は凄くゴチャゴチャしていたので、そのシンプルな見た目に惚れこんでしまいます!(^^)!

 

 

お次はデメリットについてです。

デメリット

デメリットはハッキリ言ってあまりない様な . . .

何とか挙げてみますね。

 
  • 見た目綺麗だが、見えない部分の作りが若干がさつ
  • 合板なので耐久性がどうなのか
 

 

この様な感じになりました。

金額が金額なだけに、しっかりした造りのタンスと比較するのは酷ですが、やっぱりコストを抑える所は抑えています。

なのでクローゼット裏側はガサツです . . .

 

そして合板で出来ているのでしっかりした作りの無垢タンスの様な耐久性は無いでしょう。これも私が高望みし過ぎですね(;^ω^)

 

では、最後になります。

まとめ

今回、ニトリのクローゼット収納をお伝えしてきました。

どうでしたか?

 

収納って生活する上で、かなり重要な部分になります。これがシッカリ出来ていなければどうしても家の中が散らかり気味になります。

逆にしっかり収納出来れば物の出し入れがスムーズに出来、家の中が片付いてスッキリします!(^^)!

 

今回私がご紹介したクローゼットはかなりの容量があり、見た目のスッキリしていてお勧めのクローゼット収納です!(^^)!

※私自身が買った位なので言うまでもありませんが . . .

 

 

やっぱり家の中はスッキリして綺麗なのが一番ですよね。

それの第一歩が収納棚かと。

 

では、失礼します。

 

おススメ記事と広告