「竹生島ってどんな所?」

「びわ湖に浮かぶパワースポットってどんなパワーなん?」

 

こんにちは。

滋賀在住の管理人haseです\( ˆoˆ )/

 

私ね、この前凄い島へ行ってきたんです。

それが琵琶湖に浮かぶ島竹生島。

 

ここは神々が棲む島として古くから信仰を集めているんです(・Д・)ノ

そんな凄い島があると言うのに私、滋賀県民として今まで行ったことがありませんでした . . .あちゃ〜

 

これってやっぱり行っとくべきではないでしょうか?

 

 

しかも!

 

 

昨日令和元年になったばかりです。これはきっと何かの縁ですよね♪

と言う事で10連休二日目に竹生島へ行ってきました\( ˆoˆ )/

 

 

今回この記事では、びわ湖クルーズを始め、沢山の写真を使って竹生島のパワースポットをお伝えしますね♪

スポンサーリンク


竹生島ってどんな島?

まずは竹生島の基本情報から♪

 

ここは琵琶湖八景の一つに数えられているんです。

場所はびわ湖の北側に位置していて、島の周辺は水深104.1mという琵琶湖では一番深い所にあります。

 

島の周囲は約二キロで、そこには
  • 日本三大弁天の大弁才天を祀る宝厳寺
  • 四柱の神様を祀る都久須麻神社
これら神を祀る島として古来から信仰を集めています。

 

神秘のパワースポットなんです(・Д・)ノ

 

 

そして、竹生島へはびわ湖クルーズ(連絡船)で行く事になります。

発着場所は
  • 長浜港
  • 彦根港
  • 今津港
これらになります。

※今回私が利用した彦根港から竹生島へは片道40分かかりました

 

お次はびわ湖クルーズで行く竹生島のレビューになります\( ˆoˆ )/

竹生島をレビューするっ!

びわ湖クルーズに乗る

今回、竹生島へ行くのに彦根港から船に乗る事にしました\( ˆoˆ )/

※こちらが彦根港↓


 

 

マップを見るとワクワクするんですよねぇ〜♪


 

 

こちらが彦根港の待合室。


 

 

竹生島へ行く船の発着は1日4便となっています。

でも、乗客が多い場合は臨時船が出ます♪


 

 

料金は往復料金なので結構高めです。


 

 

 

焦る気持ちを抑えて切符を購入♪


 

 

 

いよいよ乗船♪

ゴールデンウィークなので満席状態です . . .


 

 

 


 

 

 

 

いざ、出発です♪(ゴォォォォォ〜)


 

 

 

彦根港の職員の方が手を振ってくれています。

私も負けじと

「また戻ってくるからねぇ〜( ´Д`)y━・~~」

と叫びました。おいおい . . .


 

 

 


 

 


 

 


 

 

 


 

 

知ってます?

彦根港ではこんな所まで波止場があるんです!

港からここまでは一キロ近くあります . . .


 

 

ある程度沖に出ると一気にエンジン全開に!

この船、見た目に似合わず結構なパワーです(・Д・)ノ


 

 

 

優雅なひと時ですね♪


 

 

 

スッキリ落ち着いた船内。

みなさん琵琶湖クルーズを楽しんでおられます♪


 

 

 


 

 

 

びわ湖って沖に出ると海の様に広いんです。これは湖岸からは味わえない感覚です。


 

 

地平線が若干丸くなっているの分かります?


 

 

船に揺られる事40分。

そろそろ目の前には竹生島が見えてきましたよ♪


 

 

 


 

 

 

 


 

 

到着です\( ˆoˆ )/


 

 

竹生島到着!

船から降りると、そこにはなんとも神秘的な神社仏閣が見えます。


 

 

今回私達が乗った船がこちら。

カッコいいですねぇ〜\( ˆoˆ )/


 

 

本殿に向けて進みますね♪


 

 

 


 

 

 

竹生島にはちょっとしたお土産や軽食できるお店があります。


 

 

 


 

 


 

 

 

この歩道、実は県道319号線なんです(・Д・)ノ


 

 

ここから先へは拝観料が必要になります。

 
  • 大人(中学生以上) : 400円
  • 小学生 : 300円
  • 15名以上(団体割引) : 10%引き
 


 

 

竹生島のキツイ階段を登る

拝観料を払うとお次は結構な石階段が(*’ω’*)

島は山の地形なので急斜面が多いのです。


 

 

 

 

階段数は165段。

結構キツイです . . .


 

 

急勾配なの分かります?


 

 


 

 

「キョロ!」

ふと来た道を振り返ってみましたよ\( ˆoˆ )/

景色が綺麗です。


 

 

階段の途中では、凄い建屋がありましたよ。

それが唐門↓

 

これ本当に凄くてですね、

秀吉時代の大阪城唯一の現存する建屋なんです。

 

これ、知っている方がどれだけいるのでしょう?

凄い事実です!


 

 

外壁は足場が組まれていて修復中でした(・Д・)ノ


 

 

またまた階段を登りますね(`_´)ゞ


 

 

 


 

 

 

「ぜぇ〜はぁ〜!キツイ . . .


 

 

ようやく階段を登り切りました\( ˆoˆ )/

毎日6キロウォーキングしている私でもしんどかったです . . .

※翌日筋肉痛になりました


 

竹生島宝厳寺

こちらは宝厳寺(弁財天堂)↓

江ノ島、宮島と並ぶ日本三大弁天の一つなんです。

※弁天とは人のけがれを払う水の神様です


 

 

更に近くで

「カシャ!」


 

 

正面でカシャ!


 

 

こちらではこの様な幸せを呼ぶ【幸せ願いダルマ】があります。


 

 

願い事を紙に書いてダルマに入れると一年間祈祷してくれます♪

 

私も早速お願いを書きましたよ。

「背が高くなります様に . . .」ぇぇぇぇ?それ?


 

 

 

沢山のお守りが売られています。買っておけばよかった . . .


 

 

 

お寺周辺には沢山の昇りがあります。


 

 

 


 

 

立派な造りです。


 

 

凄くカッコいい仏像が飾られていました。

それがこちら↓


 

 

 

中心の仏像の背には炎が . . .何故なんでしょう?

それぞれが独自のポージングをしています。渋いです . . .


 

 

お次は、

更に上にある三重の塔を目指します♪


 

 

竹生島の三重塔

階段を登るとですね、


 

 

 

どうです?

この立派な塔!最高のスナップが取れました\( ˆoˆ )/


 

 

ここからの景色がこれまた最高なんです♪


 

 

 

 


 

 

では、降りますね。

下りも結構な傾斜です。


 

 

 


 

 

 


 

国宝唐門

行きにみた唐門です。


 

 

それをCGで復元するとこの様になるそうです。


 

 

せっかくなので唐門内に入ってみました。

すると、正面にはこの様な仏像さんが(・Д・)ノ

 

頭を撫でると良いそうです。


 

 

只今修復中です。


 

 

 

重要文化財舟廊下

ここにはすんごい廊下があるんです。

それが舟廊下。


 

 

この廊下は秀吉の御座船を利用して作られています。

これも凄いですよね!


 

 

龍神拝所でかわらけ投げ

廊下を渡り終えると、そこには都久夫須麻神社があります。

ここは島一番の絶景が望めるんです♪


 

 

中に入ってみますね。


 

 

建屋内でかわらけ投げをしています。


 

 

 

この鳥居目掛けてですね、


 

 

「えいっ!」と投げるわけです(・Д・)ノ


 

「世界が平和であります様に!」

 

 

国宝都久夫須麻神社本殿

こちらが本殿。

豊臣秀頼が伏見桃山城から移築した本殿です。

 

こんなびわ湖の真ん中にどうやって運んできたのでしょう?

凄いですね . . .


 

 

この様なおめでたいのぼりが上っています。


 

 

もう少し歩くと頭上には先程歩いた舟廊下が。

歴史を感じます。


 

 

 


 

 

どんどん降りますね♪


 

 

あと少しで下りの階段も終わります。


 

 

お疲れ様でしたm(_ _)m


 

 

行きに乗った船へと向かいます。


 

 

沢山の人ですね。


 

 

びわ湖クルーズに乗って帰る

では、竹生島を経ちます。


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 

またまたエンジン全開です(`_´)ゞ


 

 


 

 

〜〜〜 船に揺られる事40分〜〜〜

 

 

 

彦根港に戻ってきました。


 

 

 

お疲れ様でしたm(_ _)m

 

お次は補足情報です。

竹生島クルーズ詳細

改めてですが、竹生島へのアクセスは竹生島クルーズ(連絡船)になります。

それぞれの港詳細はこちらになります。

 

長浜港(琵琶湖汽船長浜支社)
  • 住所 : 長浜市港町4-17
  • アクセス : 長浜駅から徒歩で約15分
  • 往復料金 : 3070円
  • 時刻 : 始発9時〜最終14時
  • 休日 : 年中無休
  • 駐車場 : 30台有
  • TEL : 0749-62-3390
 

彦根港(オーミマリン彦根港)
  • 住所 : 彦根市松原町3755
  • アクセス : JR彦根駅からシャトル便で10分
  • 往復料金 : 3,000円
  • 時刻 : 始発9時40分〜最終14時(冬は異なる)
  • 休日 : 冬期の平日
  • 駐車場 : 200台
  • TEL : 0749-22-0619
 

今津港(琵琶湖汽船今津営業所)
  • 住所 : 高島市今津町今津31
  • アクセス : JR近江今津駅から徒歩5分
  • 往復料金 : 2,590円
  • 時刻 : 始発9時40分〜最終13時10分
  • 休日 : 冬期の平日
  • 駐車場 : 20台
  • TEL : 0740-22-1747
 

彦根港と今津港では冬期の平日は運行していません。

これは要チェックですね。

 

 

竹生島詳細情報

  • 住所 : 長浜市早崎竹生島
  • アクセス : 長浜港から約30分、彦根港から40分。
  • 拝観料 : 400円
  • 休日 : 無休
  • 売店あり
  • トイレ有り
  • びわ湖クルーズで来ると滞在時間70分
 

 

では、最後になります。

おしまいに

今回、令和になって二日目に滋賀のパワースポット竹生島へ行ってきました。

なんだか沢山のパワーを貰った気がしています\( ˆoˆ )/

 

そして、あの広大なびわ湖と神秘の島はほんと心身共にスッキリします。

「あ〜俺って自然の中では小さいんだな」って♪

 

 

そうそう!

これも竹生島マジックでしょうか?

 

家に着くと金魚が沢山の卵を産んでいました!

こんな事ってあるんですね。

やっぱり滋賀のパワースポットは凄いです。

 

では、失礼します。

 

 
 

 

おススメ記事と広告