「住宅ローンって何を基準に決めれば良いの?」

「後でしもた!ってなりたくない!」

 

こんにちは。

管理人のhaseです\( ˆoˆ )/

 

 

住宅ローンと聞けば何を連想します?

やっぱり金利?

 

 

そんな住宅ローンでも色んなタイプがあります。例えば

  • 変動金利だったり
  • 元金均等返済だったり
  • 保証料が無料だったり
 

それ以外にも沢山のタイプがあり、金利以外にも抑えておきたいポイントが何点かあります。

 

 

家を買う時に住宅メーカーさんおススメの金融ローンを組んで、後で

 

「もっとしっかり調べておけばよかった . . .

 

となるのは困りますよね( ´Д`)y━・~~

 

 

今回この記事ではそんな住宅ローンについて、ローンを選ぶ4つのポイントについてお伝えしますね♪

スポンサーリンク


住宅ローンを選ぶ4つのポイント!

ローンを選ぶ4つのポイントはこちらになります。

 
  1. 金利
  2. 諸費用
  3. 返済方法
  4. 団信
 

 

これらをしっかり把握しておく事でローンに対する基準が出来ますし、何より安心できます\( ˆoˆ )/

 

それぞれについてお伝えしていきますね。

金利

やっぱりこれがかなり気になりますよね♪

だって、金利次第では返済総額に数百万の違いが出てきますから . . .

 

そんな金利にも
  • 固定金利
  • 変動金利
  • 固定金利期間選択型
この3パターンがあります。

 

固定金利変動金利に比べ若干高めに設定されています。

それは契約した金利がず〜っと固定で続くから。

 

たとえ世の中が好景気を迎えて金利が高くなったとても、借入時の低い金利がず〜っと固定なら安心の度合いが違いますよね♪

 

 

対して変動金利

こちらは景気に左右される金利です。

 

今は圧倒的低金利で固定金利よりも更に低い金利なので、こちらが魅力的に見えます。

でも、それは景気に左右される金利なので注意が必要です(・Д・)ノ

 

金利は年2回見直されますが、返済額の変更はそうではありません。

5年おきに変更が行われる様になっています。

 

 

もう1つは固定金利期間選択型

こちらはあらかじめ指定した固定期間が終了すると、それから先に続く金利が固定か変動かが選べる選択型の金利なんです。

 

こちらの良いところは、

先の景気を見据えてえ金利方法が選べる事になります。

 

普通、金利タイプの変更は出来ないのでこれは大きなメリットですね\( ˆoˆ )/

 

 

安定の固定金利か、目先の安さで変動金利か?

 

好みが分かれるところです。

 

 

お次はこちら。

諸費用

金利ばかりに目が行きがちですが . . .

 

諸費用も大事です(`_´)ゞ

 

それは金融会社によって結構料金が変わってくる場合があるからです。

 

例えばですね、
  • 保証料の有無
  • 保証料を一括で払う?ローンに上乗せで払う?
  • 融資手数料は一律?それとも融資額により変動?
  • 繰り上げ返済の手数料は?繰り上げ返済の単位は?
 

この様に意識して見ていくと結構な違いが出てきます。

特に保証料については最近では保証料無しの金融機関も出てきてるので要チェックですね。

 

 

お次はこちら。

返済方法

「返済方法ってどれも一緒じゃ . . .」

 

その様に思っていません?

 

実は結構な違いがあるんです。その1つに利息による違いがあります。

 

こちらに例を挙げますね。
  • 元利均等返済
  • 均等返済
 

この2つがあります。

 

元利均等返済は月々の返済総額が最終の返済額までず〜っと同じです。

でも、その内訳が少し悩むんです . . .

 

それは返済始めの利息の占める割合が大きく、元金がなかなか減らないのです⤵︎


※借入額3000万円 金利2.0% 全期間固定金利型で35年返済

 

よく聞く「ローン最初は金利の占める割合が大きくて元金がなかなか減らない . . .」

は本当なのです(・Д・)ノ

 

 

対して元金均等返済

こちらは月々の元金返済金額が一律で同じになります

 

という事はローン開始直後の元金が一番高い状態なので、返済始めの金利も高くなるのです(・Д・)ノ

元金に直接金利が掛かるので返済総額はこちらの方が安くで済みます⤵︎


※借入額3000万円 金利2.0% 全期間固定金利型で35年返済

 

 

もう1つは繰越返済方法。

これ、金融会社によって繰越できる金額が違うのです。

 

例えばですね、
  • 100万円以上から受付
  • 繰越返済できる額の単位
  • 手数料が無料か有料か?
 

これらは金融機関によってまちまち . . .

最初はそこまで目が行き届かないかもしれませんが、意識しておいた方が良いですね。

 

最後に保険関係です。

団信

団体信用生命保険も注意が必要です。

 

それは
  • 任意で加入する場合
  • 強制的に加入する場合
  • 始めからローンに無料で組み込まれている
 

この様な場合があるからです。

 

初めて住宅ローンを組む方は分からない場合が多いのですが、

機構団信の場合、借入金利に+0.2%の上乗せが保険料になります。

 

 

これ、結構な料金になります . . .

 

 

しっかり確認したい所ですね。

 

 

では、最後になります。

おしまいに

今回、住宅ローンを決めるに当たって4つのポイントをご紹介してきました。

 

基本的な事をご紹介してきましたがどうでしたか?

もう一度おさらいしますね。

 

 
  • 金利は何%なのか他としっかり比較する事
  • 諸費用では特に保証料の有無を確認
  • 返済方法は元利均等返済が一番メジャー。返済当初は利息分が大きい
  • 団信はローンに無料で組み込まれていると尚良い
 

金利は一番気になりますよね。

特に変動金利は圧倒的に低い金利です。

 

 

補足 :

今の金利は圧倒的低い金利なので、その状態で安定のある固定金利を選ぶ方も多い様です(・Д・)ノ

 

色々な選択がありますが、今の低金利を最大限に生かしてあなたに合ったローン返済をじっくり選んでください\( ˆoˆ )/

 

では、失礼します。

 

 

おススメ記事と広告