「ちょっと〜!なんでスーパースポーツバイクはシートが高いの?」

「つま先立ち状態になってしまうで . . .」

 

こんにちは。

バイクが大好きでGSX-R1000 K6を所有している管理人のhaseです\( ˆoˆ )/

 

 

私の好きなバイクはカッコ良いバイク

中でもあり得ないポテンシャルを有しているバイクに惹かれます♪

 

そうなってくると必然的にスーパースポーツになってくるんですよね。

 

 

でもこのバイク. . .

シートが高いのです (・Д・)ノ

 

これでスーパースポーツを諦めたって言う人も結構多いのでは?

 

 

何故この様にシートが高いのでしょう?

特に600ccのスーパースポーツなんか凄い高いです(*´Д`*)

 

今回この記事では、そんなSSバイクのシートが高い要因について考えていきますね。

スポンサーリンク


何故SSバイクはシートが高いの?

これには色々な意見があります。

でも、これが本来の目的ではないでしょうか。

 

ここに挙げてみますね。
  • コーナリング中にバックステップが地面に擦らない様にする為
  • ステップが高いとそれに見合ったシート高になる
  • コーナリングで姿勢変化する時、重心から遠い方(シートが高い)が姿勢変化し易い
  • 海外では背の高い人が多い為
 

どれもこれもコーナリングを優先した結果です。

 

それぞれについて更に見ていきますね♪

コーナリング中にバックステップが地面に擦らない様にする為

バイクがより素早く旋回するにはバイクを寝かさなければいけません。

※寝かす事でより小さい経で旋回出来る様になっています

 

と言うことは

バイクを寝かしていくと、まず最初に地面に接地するのがバックステップなんです(・Д・)ノ

 

なのでスーパースポーツバイクはコーナーを速く疾走する為に、バックステップが地面に擦らない様に高い位置にセットする必要があるんです。

 

 

するとどうでしょう?

 

 

シートが低いとバックステップとの距離が近いので足が窮屈と言うか、コーナリングでシックリこないポジションになるんです . . .

※これはその人の体型による所も大きいのですが

 

やっぱりバックステップが高い位置にある事で、それなりにシートも高くならないと旋回中、違和感を感じてしまいます。

 

その証拠にMotoGPマシンでは、バックステップとシート、ハンドルの三点位置がかなり重要視されています。

なのでシートが高いのはコーナリングの姿勢を意識した結果なんですね(・Д・)ノ

 

 

お次はこちらです。

コーナリングで姿勢変化する時、重心から遠い方(シートが高い)が姿勢変化し易い

これについても考えてみました。

「シートが高いと重心が高くなって不安定では?と。

 

 

でも、そうではなかったのです。

 

 

バイクは体全身を使って操ります。

特にコーナリングにおいては、体重移動が欲求されます。

 

ここです(・Д・)ノ

 

 

コーナリングにおいてバイクを寝かす時、重量物である車体から離れれば離れる程、車体を抑え込む力が少なくて済むのです。

 

それが即ちシートの位置にあたるんですね。

 

シートが車体から遠い位置(シートが高い)にある事でバイクの倒し込みが楽になるんです。

 

 

これは工具で言う所の柄の長いスパナがそうですね♪

柄が短いと、ボルトは外れにくいです . . .

その逆に柄が長ければ軽い力でボルトが回ってくれます。

 

 

ほんと、バイクはよく考えられています。

 

 

お次はこちらについても考えてみました。

海外では背の高い人が多い為

大型バイクは海外からの逆輸入車が多いです。

と言う事は外人さんにも乗りやすい様に作られている部分があるんですね。

 

特にスーパースポーツは逆輸入車がほとんどです。

 

 

するとどうでしょう?

ガタイの大きな外人さんに低いシートは酷です . . .

※YouTube動画を見てるとスーパースポーツが小型バイクに見えてしまいます

 

そういった事もあり、やっぱりシートは高いのです(・Д・)ノ

 

 

お次は姿勢についてです。

SSの姿勢について

先ほどお伝えしたシートとバックステップ、ハンドル位置の関係とよく似ているのですが . . .

 

バイクってスポーツするにはそれに相応しいポジションがあります(・Д・)ノ

 

例えばですね。

アメリカンタイプの様なドッシリと座ってゆとりのあるポジションでコーナを攻めるのは若干無理があります。

 

いや、いいんですよ!

それが曲がり易いと思う方は\( ˆoˆ )/

 

 

でも、やっぱりコーナーを攻めるには厳しいです . . .

 

じゃ〜、

今度は前傾姿勢でハンドル位置がタンクに近くて、バックステップが高めのポジションだとどうでしょう?

 

これ、跨ってコーナリングすれば分かるのですが、かなり曲がり易いポジションになるんです♪

 

なんと言いましょうか?

コーナーに集中できるポジションなんです。

 

 

そしてこのポジションは、コーナーが連続する峠道やサーキットでは体重移動がし易いのです。

アメリカンバイクの様にドッシリ座ったポジションだと体重移動するのに

 

「どっこいしょ!」

となります。

 

機敏な体重移動が難しいんです . . .

 

 

それがスーパースポーツだとどうでしょう?

シートが高い事でバックステップとハンドルに体重が乗り易いのです。

 

もっと言えば、いつでも腰を浮かして体重移動ができる態勢が取り易いのです(・Д・)ノ

 

攻めのポジションです!

※これを世間では土下座ポジションと言っています

 

なので SSは前傾がキツくてシートが高いポジションになるんですね。

 

 

お次はこの様な事も考えてみました(・Д・)ノ


オフロード車は何故あれ程シートが高いの?

バイクショップに行くと、色んなバイクが店頭に飾っています。

 

見ていて楽しいですよね\( ˆoˆ )/

その中で、凄く気になるバイクがあります。

 

それがオフロードバイクやアドベンチャーと言われるバイク。

 

何故あれ程までにシートが高いのでしょう?

これ、どう考えてもバイクに跨った時に両足どころか、つま先立ちすらままなりません . . .

 

 

「信号待ちでコケるって . . .」

 

 

その様なすんごいシート高。

それにはこの様な意味がありました。

 

オフロードバイクはラフな起伏の激しい道を走るのが本来の目的です。

と言うことは、サスのストロークが長くなければボトムしてしまいます . . .

 

なのでそれを回避させる為にサスを長くさせて、それに伴いシートも必然的に高くなったんです(・Д・)ノ

 

 

あのシート高には意味があるんですね。

では、最後になります。

おしまいに

今回、スーパースポーツバイクのシートは何故高いのかについてお伝えしてきました。

色々と調べていると、全ては速く走る為にシートが高いことが分かりました(・Д・)ノ

 

もう一度おさらいしますね。
  • バックステップを高い位置に設置する事でシートも高くなる
  • コーナリングで車体を倒す時、シートが高い方が扱い易い
  • バックステップとシート、ハンドルのそれぞれの位置が重要になる
  • 大型バイクは逆輸入車が多い為、外人さんのガタイも視野に入れて作られている
 

 

シートが高いと走り出してしまえば問題ないのですが、信号待ちやバイクに跨って取り回しする時に苦労します . . .

※私、これで過去何度か立ちごけしました

 

でも、全ては速く走る為に意味があるんですね。

 

もう少しで黄金の週(ゴールデンウィーク)がやって来ます♪

みんなが待ちに待ちまくった連休です\( ˆoˆ )/

 

バイクで色んな所に出掛けて見ましょう。

 

 

では、失礼します。

 

 

おススメ記事と広告