「今日もカワユイねぇ〜♪ナデナデ

 

ガブッ(゚д゚lll)

 

「何てこった!噛まれた . . .」

 

 

こんにちは、管理人のhaseです♪( ´θ`)ノ

 

我が家では最近新しいハムスターがやって来たんです。それがオスのキンクマハムスターキナコちゃん♪

見た目がきな粉の様な色をしていたのでキナコと呼んでいます。

 

生まれたのが2019年11月頃で我が家にやって来たのは12月。

なのでまだまだ幼子状態でやってきた訳です。

 

今回そんな我が家のキナコちゃんに噛まれた事を例に、ハムスターが噛む事についてお伝えしていきますね。

これからハムスターを飼う方の参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク


ハムスターが手を噛む理由!

ハムスターを今まで数匹飼っていると、噛まれるのにはこの様な事が分かってきましたよ。

それが
  • ハムスター
  • 飼い主
双方がお互いに慣れていない時です。

 

 

それぞれについてもう少し詳しく見ていきますね。

ハムスターは飼って最初の頃警戒する


特に新しくやってきたハムスターは最初の頃は慣れていないので警戒します。

そこに手を出すとどうなるでしょう?

 

逃げるかガブっ!!と噛みます。

なのでハムスターが慣れるまでの2ヶ月位はあまり触らずにゆる〜く接するのが良いと思います(*^ω^*)

 

 

突然ですが

ハムスターって威嚇するってしってました?

 

 

個体差による所も大きいですが、飼って1ヶ月目だと口を半開きに開けて歯を見せるんです。


分かります?

歯をチラつかせてるのが . . .

 

「俺に何かあれば噛むよぉ〜!この歯が黙っちゃいないから。」

その様に威嚇してきます。

 

 

わたし、最初はそれが威嚇しているとは知りませんでした。

なので「なんでいつも口が半開きなんやろ?このハムスターはそういう個性なんやわ。」

その様に考えていたのです。

 

で、触ろうとすると逃げるか噛もうとします。

これは犬が「うぅぅぅぅ!」と唸るようにハムスターも威嚇している証拠なんです。

 

 

お次はこちら。

甘噛みされる

月日が経つと威嚇する仕草も減ってきます。

するとちょっとずつですが徐々に触れる様になってきます。

 

そこで私は頃合いを見てハムスターを手に乗せたんですよね。

するとどうでしょう?

 

今度は甘噛みをしてくるんです。

これは本噛みではないのであまり痛くはないのですが . . .

 

少し触れようとすると常に甘噛みされます。これ、戯れてるように見えますがまだまだハムスターが慣れていない証拠ですね。

 

もしこの時期に触れたいのであれば、

顔に手を持ってきてフェントを掛けて後ろからそ〜っと優しく触ってあげる

そうすれば甘噛みされる事はありません(*^ω^*)

 

 

それから2ヶ月が経つとこの様になります。

慣れれば噛む様な仕草は一切しなくなる

今飼っている我が家のハムスターは家に来てちょうど2ヶ月が経過しました。

するとですね、全く噛む様な仕草が無くなりましたよ♪

 

口を半開きにして歯を見せる様な威嚇もなくなりましたし逃げるような事もなくなりました。むしろハムスターがこちらに寄って来てくれます。

 

こうなってくると更に可愛いですよね♪( ´θ`)ノ

最近では前飼っていたハムスターの様に膝の上に乗せて戯れたり肩に乗せたり色々と戯れています。

 

なんと言いましょうか?

 

小さいけどめっちゃ可愛い家族の一因です。

まだ家にやってきて2ヶ月目なのであまり無理せずゆる〜く触れ合っていきますね。

 

 

では、最後になります。

おしまいに


どうでしたか?

 

今回ハムスターが噛む事についてお伝えしてきました。

ハムスターが人を噛むのには慣れていない場合があります。慣れていない状態で触ろうとすると歯を見せて威嚇しますし逃げるか噛みます。

 

本噛みされると凄く痛いです . .

 

慣れるまであくまでゆる〜く接するのが一番ですね。

では、失礼します。

 

こちらもよく読まれています♪

ハムスターのケージでおすすめはルーミィ!実際に使ってみたよ〜

ハムスターが脱走してキッチン配管の隙間に!そんな時はこれがお勧め!

ハムスターがケージを噛む理由!それには4つの事が関係している〜

ハムスターに手を噛まれたっ!〜それにはこの様な理由があります〜

ハムスターがなつく方法は?~我が家ではこの様にしてます~

ハムスターの飼い方で冬の防寒対策は?エアコンなしでも出来る方法~

ハムスターの飼い方について~初心者が知っておきたい飼育の基本~

ハムスターの寿命は短い!〜我が家のハムスターが弱ってきた〜

 

 

 

おススメ記事と広告