聞いてください!

 

私、全く知りませんでした(゚Д゚)ノ

「どうしたん?何かあったの?」

 

これは昨年の事なんですが、BMWから市販車でレース専用のすんごいスペックのバイクが出たんです!

それがBMW HP4 RACE

 

「言ってくださいよ~BMWさん(*´Д`)」※気づかなかった私が鈍感なだけです

 

で、どれ程凄いかと言うと . . .

  • フレーム
  • カウル
  • ホイール
これらが全てカーボンで出来ているんです !

 

あのカーボンですよ!

 

マジか . . .

 

 

バイクのカーボンフレームではドゥカティが2,009年にMoto GPマシン【デスモセディチGP9】でカーボンファイバーフレームにチャレンジしています。

でも、当時はイマイチ良い結果が出ずに見送られました . . .

しかし、そのチャレンジによって新たな可能性が広がっています!(^^)!

 

 

そして!

遂にバイクも市販車でフルカーボンフレームを使用する領域に達したんです(゚Д゚)

今回この記事では、そんな凄いスペックのレース専用車BMW HP4 RACEをお伝えしていきますね。

スポンサーリンク



 

BMW HP4 RACEが凄い!


 

改めてですが、このバイクは市販車でありながらレース専用車なんです。なので公道で走らすことは出来ません 。残念ですが . . .

でも、レース専用車と言うだけあってスペックが滅茶苦茶凄いんです。

ここに挙げますね。

 
  • 世界初/市販車でのカーボンフレーム
  • MotoGPに限りなく近い軽量な車体
  • 豪華な足回り
  • 恐ろしい程の動力性能
 

改めて「こんな凄いバイクが遂に市販車で出たんだな~」と感心させられます。

 

では、それぞれについて更に詳しく見ていきますね♪

世界初/市販車でのカーボンフレーム


記事始めに書きました
  • カーボンフレーム
  • カーボンカウル
  • カーボンホイール
これらは凄く剛性があり、かつ圧倒的に軽量な素材なんです。

 

その重量なんですが、聞いて驚かないで下さいね♪

例えば、フレームに関してはたったの7.8kgしかないんです(゚Д゚)ノこんな事ってあるんですね。

これは市販車としては世界初なんだそうです。

※7.8kgってママチャリより軽いですよね。ママチャリでも20kg以上はあります

 

お次は車体です。

MotoGPに近い軽量な車体


「世界初のフルカーボンフレームって事はバイクの車体自体が凄く軽いんちゃうん(/・ω・)/」

はい、ハッキリ言って滅茶苦茶軽いです。

 

どれ程軽いのかここにお伝えしますね。

乾燥重量が僅か146kgしかないんです。146kgですよ!これにガソリンやエンジンオイルを入れて走れる状態にすると171kgになります。

 

 

これはあのMoto GPマシンより3.5kg重いだけの重量なんです。

「??Moto GPマシンが凄すぎて分からへん . . .」

分かりました♪

 

んじゃ、これはどうでしょう?

WSBレーサーよりも8kgも軽いんです!

「マジで!WSBと言えば市販車ベースのレーサーで一番最高峰のレースやで。確かMoto GPの一歩手前の位置づけやと思う!」

あなた、WSBには詳しいですね . . .

 

そうなんです!

あのWSBレーサーより8kgも軽いってありえへんでしょ!ハッキリ言って常識を逸しています。

 

私、たまにバイクショップへ行くことがあるんですけど、カーボンのフレームは勿論、カーボンのホイールって見た事がありません。

そんなホイール、アルミ鍛造ホイールよりも30%も軽いのだとか。


 

豆知識 :

アルミは非鉄金属と言われています。

これは鉄の成分以外の金属をそう呼びます。なのでアルミって金属の様で金属っぽくないちょっと変わった素材なんです。

そして凄く軽いのです。

実際にアルミの塊を手に取ると、その軽さや肌ざわりに「これってプラスチック?」と勘違いされる方もいる程です。

 

これだけ凄いカーボンをあしらった車体。タンクはどうなんでしょう?

もしやタンクもカーボン((((;゚Д゚)))))))

 

さすがにタンクはカーボンではなくアルミ製でした!(^^)!※何だか少しだけ安心しました


 

でも普通のバイクの場合、タンクは鉄製なのでやっぱり凄いです!

そしてこのタンク、一つ一つ手作業で磨き上げられているんです。

もはやアート化されていますね。※恐ろしく性能の高い工業製品の結晶です

 

 

お次はこちらになります。

豪華な足回り


 

このバイク、どこまでも妥協がありません。徹底しているんです!

それは足回りにおいても . . .

 

先程お伝えしたWSB【ワールドバイク世界選手権】。

BMW HP4 RACEはこの世界で戦っているWSBの足回りを奢っているんです。レース用に開発されたバイクなのでレース用パーツを使うのは分かるのですが、その中でも世界選手権で使うパーツをそのまま使うって凄い水準のバイクです。

 

仕様はこちらです。
  • フロントフォークはオーリンズ製で倒立式フォークFGR 300※価格は150万円
  • リアにはTTX36GPストラット式サスペンションを採用
 

私、詳しい仕様は正直あまり分かっていません。でも、その凄い足回りからオーラが出ているのはハッキリわかります!(^^)!※妄想は得意です

 

更に!

ブレーキに関してはMoto GPやWSBで使われるブレーキシステムを採用しています。

それがGP4PRモノブロックキャリパー


 

「モノブロックって何?」

これはアルミの鍛造品を工作機械で削り込んだパーツの事を言います。凄い手間暇が掛かっているのでとっても高価なパーツです。

 

※こちらにモノブロックラジアルマウントキャリパーについて記事を書いてみました。参考にしてみて下さい

ラジアルマウントキャリパーとは?ローターを鷲掴みするすんごい奴~

 

どこまで凄いバイクなんでしょう(゚Д゚)ノ

 

 

お次は凄い加速についてです。

スポンサーリンク


恐ろしい程の動力性能

このバイクは最高出力が215ps。

最近では200ps越えのスーパースポーツバイクがメーカー各社から出ているので、それ程驚く事が無くなっきました。

にしてもですよ、普通に考えて凄い馬力です!

 

私が愛用している日産のCUBEは
  • 排気量1,500cc
  • 重量1090kg
  • 110馬力
普通のファミリーカーです。

それがBMW HP4は乾燥重量147kgで215馬力って怪物です . . .

 

因みに、

このバイクの基本モデルはBMW S1000RRです。スタンダードモデルと言うにはこちらも凄過ぎるスペックです。

BMW S1000RR 2016年のスペックをご紹介!凄いマシンの全容が明らかに!

 

これは実際にサーキットでBMW HP4 RACEを試乗した方のインプレッションなのですが、試乗当日にS1000RRも試乗できたそうです。

で、S1000RRの場合、1.5kmのバックストレート中間地点で300km/hリミッターが作動するのに対して、HP4の場合は最終コーナー立ち上がりからして明らかにS1000RRより加速が違うのだそうです。

そしてバックストレートでもその加速は衰えることなくドンドン加速していきます。

 

極めつけは、S1000が遅く感じるのだそうです。あのS1000RRがですよ!

ありえね~!って感じです。

 

 

※因みに、私の所有しているバイクはGSX-R1000 K6。

随分古くなってきましたが馬力は178馬力あります。乾燥重量に関してはカタログスペックでは166kgとなっています。

なので加速性能については正直狂った様に凄い加速を魅せてくれます。

が、そのスペックが霞む程HP4 RACEが凄いです . . .

 

 

では、最後になります。

最後に


 

今回あまりに凄すぎるBMW HP4 RACEについて、ここに書かずにはいられなくなりお伝えしてきました!(^^)!

調べれば調べる程そのスペックに驚愕します。

 

特にMoto GPに肉薄する乾燥重量や215馬力と言うスペックには圧巻です。そしてフレームやホイールがカーボンってもはや芸術の域に達しています。

これは限りなくMoto GPに近いバイクですね。

 

何処までも進化するバイク。

「これ以上のバイクはもう出ないって!」と思っていても、必ずその上をいくバイクが颯爽と登場してきます。バイク好きな私には堪りません(*´Д`)

 

もし、もしですよ!

お金持ちになったら必ず手に入れたい!そんなバイクですね。

【走らす事よりも所有して色んな角度から眺める】これがいいのかな?と妄想してしまいます。

 

 

※今回の記事で使われているHP4 RACEの写真画像は、鈴鹿サーキットでHP4 RACEの展示車の写真を撮りに行った時の画像です♪

 

気合で鈴鹿まで行ってきましたよ!(^^)!

ここにもう少し画像を貼りますね。


 


 


 


 


 

 

では、失礼します。

 

 

バイクに乗るとき普通の財布だと、

・大きくてかさばる
・お金の出し入れに苦労する
・ポケットにスッと入らない

この様な事でお悩みではないでしょうか?


そんなあなたにはSUPER CLASSICがオススメです。


その理由は、

・薄くてコンパクト
・圧倒的な使いやすさ
・ヌメ革の頂点「ブッテーロ」を使用
・オシャレなデザイン(グッドデザイン賞受賞)
・ホスト界の帝王「ローランドモデル」がある

ブッテーロレザーのもつ鈍く黒光りした光沢はまさにヌメ革の頂点の証です。

公式サイト
↓↓
⇒今すぐSUPER CLASSICの詳細を確認する


熟練の革職人が一つ一つ心を込めて手作りした最高のレザーを是非手にとってみてください♪


おススメ記事と広告