「Progateってどんな感じなん?全くの素人でそれほど学歴がなくても理解できるん?」

 

こんにちは。

最近45歳になったばかりの管理人haseです\( ˆoˆ )/

 

 

突然ですが少し言わせてください。

Progateはほんとよく考えられています(・Д・)ノ

あ〜スッキリした♪

 

 

私は全くのコンピュータプログラム初心者です。

その様な状態で今年の8月頃からプログマラーを目指す為にオンラインプログラム学習のProgateをはじめました。

 

で、学習を始めて今でちょうど4ヶ月経過しましたよ♪

するとですね、見えてきたんです。

 

 

プログラムとは何なのかと言うことが(・Д・)ノ

 

 

今回この記事では、そんな全くのプログラム初心者の私がProgateを4ヶ月使って実際のところどうなのかを口コミしていきますね。

これからProgateを始めようか迷っている方の参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク


Progateを口コミするっ!

話をより分かりやすくする為に私の軽い自己紹介をしますね。

 

 

私の学歴は高卒。

偏差値が45位の普通の高校を卒業しました。

 

一時はプログラマーを目指しましたが挫折、今は勤続20数年の金属加工業をしています。

 

普通のおっさんです(・Д・)ノ

それらを踏まえて〜

 

 

このオンラインプログラム学習はほんとよく出来ています♪

それは私が今から20年前にプログラム学習スクールで半年勉強して挫折した経験からも感じる事です。

 

 

半年ですよ(・Д・)ノ

 

 

半年かけてJavaと基本情報技術者試験を勉強して見事に挫折したんです . . .

なのでプログラミングに関しては全くの素人です♪

 

 

そんな経歴でしかも45歳の私ですが、今の所なんとかProgateを勉強できています。

 

 

でも、それには私なりに勉強を工夫しているところがあります。

ここに挙げますね♪

 
  • PC画面のProgateの内容をノートに写す
  • ノートを暇さえあれば眺めて復習
  • 今学習している言語の目次をノートに書く
 

 

これらを実践しながら勉強しています。

するとですね、結構効率よく学習できるんです(・Д・)ノ

PC画面のProgateの内容をノートに写す

まずはこれです。

私の中ではこれが基本と考えています。

 

Progateのオンライン画面があるじゃないですか。あれを片っ端からノートにメモるんです(・Д・)ノ

するとですね、スマホやパソコン画面を開かなくてもProgateを勉強できてしまうんです。

 

これが効果的面なんですよねぇ〜。

 

例えば、
  • どうしても見返したい画面
  • 注意書きしたい画面
 

この様な場面があるとするじゃないですか。

でもオンライン画面だとそれができない . . .

 

そうすると理解に苦しむところが出てくくるんです。これにはほんと悶えます(*´Д`*)

 

 

それがノートに書き込む事で注意書きとして把握でき、自分だけのスペシャルノートになる訳です。

するとProgateのオンライン画面だけでは見えなかった部分が見えてくるんです!

 

 

これって凄いっしょ♪

 

 

その効果は大きくてよりプログラミングの理解が深まります。

 

 

お次はこちら。

暇さえあればノートを眺める

Progateはスマホでも学習できます。

 

これはほんとありがたいですよね♪

でも、やっぱり自分で書いてまとめたノートを見る方が効率がいいです。

 

 

人はすぐに忘れてしまいます . . .

 

 

わたしは毎日2時間ほどProgateを勉強しているのですが、その状態でも過去に勉強した所は片っ端から時間と共にドンドン忘れ去られてしまいます。

 

 

どうなってるん俺の頭(・Д・)ノ

 

 

これって

効率がよくないんですよね。

 

そこで考えたのが暇さえあればノートを眺める事。

時間があれば出来るだけ眺める様にしています。

例えば
  • 仕事の休憩時間
  • 仕事のお昼休み
  • 勉強を始める最初の30分
特に勉強を始める最初の30分はノートをじっくりと眺める事でかなりプログラムの理解力が深まります。

最初はこれがなかなか出来ないんですよね . . .

 

でも、慣れればそれが習慣化されます\( ˆoˆ )/

ぜひオススメです。
お次はこちら。

これがほんと重要になります。

今学習している言語の全体像をノートに記す

私は今Rubyの第5章を勉強しています。

 

そんなRubyなのですが、第一章から第3章までは基本的な概念の勉強です。

それは
  • 変数
  • 条件分岐
  • ハッシュとシンボル
  • メソッド
若干難しいけどじっくり紐解けばなんとか理解できます♪

 

 

で、問題はそこから先の第4章なんです(・Д・)ノ

 

 

第4章になると色々な概念が一つのプログラムになるんです。するとですね、解らない部分があるとそこでフリーズ状態になるのです . . .

 

あかん、インスタンスメッソッドが難しいわ . . .」

 

そこで私は何処が特に難しいのかを把握できる様に、第一章〜第5章までの目次をノートにまとめました。

そうする事で、どこでつまずいているのかが一目で分かるのです。

 

後はそこをピンポイントで徹底的に勉強すれば一気に理解が深まります(・Д・)ノ

 

 

では、最後になります。

おしまいに

今回、Progateを3ヶ月使用してみて私なりにこうすれば勉強がはかどる事についてお伝えしてきました。

 

Progateはほんと凄く考えられた勉強しやすい教材です。

最初は凄く簡単に記述されていて徐々に難しくなってきます。

 

そして過去勉強してきた事を次のステップでは何気に応用して出題してくるのです。

このさじ加減が絶妙なんですよね(・Д・)ノ

 

なので過去学習してきた事を解らなければ次のステップには進む事が出きません。

これがプログラミングをする上で凄く大事な事だと思います(・Д・)ノ

 

後一週間かけてRubyを学習して次のステップのRuby on railsに進みます。

あのボリューミーな内容には若干引き気味ですが、ここはフリーランスになるという明るい未来を想像して頑張って進みます\( ˆoˆ )/

 

では、失礼します。

 

 

おススメ記事と広告